ディープキッスで逝きそうになります

投稿日:2016年4月15日

何度も会ったような気がする明るいデリヘル嬢ですよ。初めて会った気がしないなんていうと、「私もそう・・。今日はいっぱい楽しもうね」と言ってくれるのが嬉しいですね。服を脱いでバスルームへ。ほんとに若々しいボディ最初から本気モード突入ですよ。特にぷりぷりっとしたおケツがまぶしいですね。肛門の周りにはケツ毛がなくてきちんと処理してるのだろうなって思います。やっぱりOライン脱毛してるんだろうな。なんて変なところに妄想が入ってしまいました。デリヘル嬢は予想以上の手際の良さと丁寧さで私の体を洗ってくれます。バスルームからすでに癒される感じですね。もちろんちんこもしっかりと洗ってもらって危うく発射するところでした。ベッドではディープキッスも、エロ過ぎずそれでいて艶めかしいキッスで最高のキッスを長い時間体験しました。唇がふやけるのではというくらいで、ときおり唾液でなめらかにしないと離れなくなるのではって感じですよ。それから本格的なプレイに入っていきます。

立ちバックおケツスマタを取得しました

脱がし脱がされる時間が勿体ないので、自分で脱衣です。私のほうがすぐに脱げますから、女の子の脱衣シーンをゆっくりと鑑賞しますけど、これがまたそそるのですよ。視線を感じたのか焦る様にそして恥じらうように脱姿を見てるとテンション上がります。バスルームに移動していちゃいちゃしながらのボディ洗いにちんこが勃起して、そのちんこを綺麗に洗ってくれます。「おっきくなったから洗いやすくていいわ・・」なんて言ってくれるデリヘル嬢に萌えますね。思わず抱き締めてディープキッスをすると優しく受け止めてくれました。ちんこを下腹にこすりつけるとお尻で挟んでスマタをしてくれます。それがとても気持ちがよくて手でも押さえてくれているので私が腰を動かすような形になって、立ちバックおケツスマタのスタイルが完成して、そのまま気持ち良く発射しました。何か新しい技を取得したような気持ちになってうれしいですね。もっとも女の子はたまに使うし、昔からこんなテクニックはあったとさらっと言ってましたけど。